鉄道模型製作所のロゴ

HO(16番)の転車台の製作(3) ガーダの製作

2024年6月14日カテゴリー: オリジナル転車台
画像1がガーダに使用する部品です。部品内訳は両端板2個と中央駆動軸取付板1個ですべて1.2mmの鉄板をレーザーカットで業者さんに製作していただきました。四角形の棒は2本は4mm角で4mm×4mmのキー材から作りました。両端板と中央駆動軸取付板をM1.7の皿小ねじでねじ止めするためのタップ加工を行っています。画像2が製作した部品を組立てたものです。 画像1 ガーダに使用した部品

HO(16番)の転車台の製作(2) 設計完了、ピットの製作

2024年5月30日カテゴリー: オリジナル転車台
16番用転車台製作の構想と設計が完了しました。橋梁の長さは天賞堂のC622がギリギリ載る長さ(280mm程度)にしました。下路式、上路式A(一般風),上路式B(梅小路風)の合計3種類を作るのに、できるだけ部品の共通化を図りました。 当初、板金と樹脂の組合せでピットを作ろうかと思いましたが、樹脂は材料が結構高いのと製作費も高く、自分で作るのも結構手間がかかりそうなため、樹脂をあきらめ鉄板と市販

HO(16番)の転車台の製作を始めました

2024年5月16日カテゴリー: オリジナル転車台
久々の投稿になります。これまでNゲージの転車台に取り組んでいましたが、時間の余裕ができたこともあり、最近HOの蒸気機関車を収集し始めたこともあり、HO(16番)向けの転車台ができないか検討しています。Nゲージ向けの転車台では、上路式と下路式でガーダの構造が違ったのですが、雑誌の記事を参考に検討すると、両者ともに共通の構造でいけそうなので、この方向で設計に取り掛かりました。 ラフな外観図を描い