鉄道模型製作所のロゴ

転車台9度バージョン製作(Nゲージ)その21 ガーダー製作

2021年7月27日カテゴリー: ブログ

周囲の線路の仮配置を終えたところで、今回はガーダーの製作に入りました。いつものように、ペーパークラフトで作ります。

イラストレータで設計、製図した後、レーザー加工機用のDXFファイルに変換し、専用CAMソフトで切断用データを作成、レーザー加工機にアップロード。

紙は実測で0.3mmと0.6mmを使用しました。レーザーカット後の画像がこんな感じになりました。

時間があったので、なんとなく早く組立てたい思いで、早速組立を行いました。接着は木工用ボンドを使用。下の写真は組立途中の状態です。

念のため、ガーダーの枠組みに入るかどうかを確認しました。結構うまく入りました。ガーダーは線路と枠組みの間に挟み込んで、接着はしません。後からガーダーを取り外せるように、線路も接着しないことにしました(最初はねじ止めしたあとに接着する予定でした。)。

これをピットに載せてみるとガーダーの長さが長すぎて、ピットに入らなことが判明しました。ガーダーの枠組みの幅よりも、ガーダーの幅が長いため、想定していないところでわずかにピットに接触していました。ということで、ガーダーの長さをもう少し短くして、再度イラストレータの図面の修正からやり直すことにしました。(はめ込みの溝幅が広すぎて、隙間が見える等、出来栄えがイマイチなので、納得の上での再製作です。)