鉄道模型製作所のロゴ

転車台9度バージョン製作(Nゲージ)その11 ピット底板・レール部の塗装

2021年3月8日カテゴリー: ブログ

レールと枕木を接着したので、次は塗装をします。マスキングの手間を極力少なくするために、まずレールの上面のシルバーをエアブラシで塗装しました。枕木にもシルバーがついてしまいますが、ここをマスキングするのは結構大変な作業ですので、やむを得ず許容しました。今回使用した塗料はMr.カラーです。

接着のときに溶剤が前回使用したレール位置決め用の紙に流れてしまい、弱くではありますが接着しているので、固定用にちょうどよいので、このままの状態で塗装しました。

レールの幅が1mm程度なので、1mmのマスキングテープでマスキングを行い、レールの側面と枕木をうす茶色で塗装。

マスキングテープをはがすとこんな感じになりました。

この後タミヤのブラックのスミ入塗料でウェザリングを行いました。

今回のレール製作と塗装はあまり手間もかからずこんな感じに仕上がりました。転車台のピットにこのレールがあるのとないのとでは、見た感じが大分違いますね。