.

鉄道模型製作所のロゴ

アオシマ DD51標準仕様 エンジンが外枠のカバーと接触する件を修正

2020年9月28日 カテゴリー: ブログ

カバーに当たる側のエンジンの高さが少し高いようです。エンジンの上部についている部品の取り付け位置が少し高く、組み立て誤差が積み重なっているようで、再度それら部品を取り外して、再度丁寧に組み立てました。これで0.5mmほど低くなりましたので、再度エンジンを設置して、カバーを置くと、大分ましにはなりましたが、まだ若干当たり気味で、もう少し低いほうがよいかと思い、仕方なしに下のようにベースをコンマ何ミリか削りました。

前回の記事で述べたように、エンジン、変速機、圧縮機のカップリング部も削りました。樹脂の色が出ています。

そして、エンジン、変速機、圧縮機を置くとしっくりと納まりました。

少し時間があったので、スノープロウを作りました。ステップの取り付け位置がわからず、しばらく悩みましたが、試行錯誤の上でできました。