鉄道模型製作所のロゴ

転車台9度バージョン製作(Nゲージ)その31 ガーダーの改良等

2021年12月22日カテゴリー: ブログ

ガーダーの回転チェックをしていて、以前から気になっていたのですが、今回の転車台は、鉄板でできたガーダー両端の部品がピットの段に乗って支えている構造で、1.段の高低が原因か、あるいは2.ガーダーの回転側に原因か分からないのですが、回転位置のある部分で段にこすれてガーダーが回転しづらい部分がありました。これでも動作上は支障がないと思われますが、改良できるところがないか考えた結果、両端の鉄板をアクリルに変更して、若干の高低差を吸収するようにしました。改造したガーダーが下の画像です。

裏から見たところです。線路固定用のM2の六角ナットを取り付けています。

これに緑の塗装をして。

これで結構スムーズな動きになりました。

転車台のベース外周側の線路下に空間があったのでアクリル板をレーザーカットしてはめました。

茶色の塗装をして、こんな感じに。