鉄道模型製作所のロゴ

転車台9度バージョン製作(Nゲージ)その17 線路の製作3

2021年5月3日カテゴリー: ブログ

レールと枕木の接着が終わりましたので、次に隣合う枕木の干渉部分をカットしていきます。Illustratorで以前作成してあった転車台図面の周囲に線路を描いて、隣り合う枕木が干渉しないように枕木をカットするための実物大の図面を用意します。線路の形状は、隣り合う線路の枕木が互い違いに配置されるため、2種類の形状があります。この図面に合わせてカッターナイフで枕木をカットしていきました。

 

そして2種類で40個(20個+20個)の線路の枕木をカット終了しました。

 

前回、レールと枕木に接着剤を流し込んで固定しましたが、しっかりと固定できているかを確認すると、レールに強い力を掛けたときに枕木からずれることが分かりました。実際にはここまで力を加えることはないように思いますが、念のため線路の裏側の穴すべてに、以前よりも粘度を高めに希釈したゴム系の接着剤をたっぷりと流し込みました。これで、レールの裏に接着剤が盛り上がり、枕木のストッパーになるのではと期待しています。