.

鉄道模型製作所のロゴ

アオシマ DD51標準仕様。車体の白帯を塗りました。

2020年6月29日 カテゴリー: ブログ

機関車を横からみると車体のステップの側面が白く塗られています。今回はここを塗装しました。本来は車体の組み立て前に塗るべきところですが、要するに塗るのを忘れていました。そこで、マスキングテープで白帯以外のところ全体を覆って、スプレーしました。

そして乾いたあとマスキングをはがすと、こんな感じになりました。そこそこきれいに仕上がりました。

そして、運転室の窓の枠を塗り忘れた件ですが、どうしても外れなかった窓が2箇所あり、ついでに今回これも塗りました。マスキングはこんな感じです。運転室全体を覆ったので、結構テープを消費しました。Bと書いたシールはキットに付属のマスキングシールです。

そして、黒のスプレーでスプレーすると。こんな感じです。

テープを剥がすと、こんな感じです。これもなんとかうまくいきました。

マスキング作業もなれてきたので、機械室?のカバー内側と外側の色をそれぞれ、黒鉄色とシルバーでスプレーしました。クレオスの水性塗料をエアブラシで塗装しました。マスキングはこんな感じです。これに黒鉄色で塗装。


外側にマスキングして、シルバーを塗装するとこんな感じです。

そして、マスキングをはがすとこうなりました。結構、マスキングに時間がかかり、塗装も大変でした。