鉄道模型製作所のロゴ

アオシマ DD51標準仕様 金網の取り付け

2020年10月20日カテゴリー: ブログ

 

ほぼ最終段階となりましたので、冷却室カバー側面とファン部の金網を取り付けることにしました。ファン部の金網は前もってアールをつけておくのですが、カバーのアールと金網のアールがぴったりと合わないので、金網中心部がコンマ数ミリほど隙間があく程度にアールをつけた後、接着剤はGクリアをペイント薄め液で希釈して使用し、接着剤を塗布後、塗料のガラス容器をおもしに使いました(径がちょうどフィットしました)。一日置けば、しっかりと接着できていました。

時間があったのでナンバープレートに着手しました。実物のナンバープレートは白地が多いようですが、マニュアルでは金色に塗装の指示があったので、金色に塗りました。そこにデカールを張り、乾いた後、本体に接着しました。

 

運転室側面のメーカープレートやJR貨物のエッチングパーツも塗装後に貼り付けました。